本文へスキップ

平成19年6月1日開局。姫路市船津町では初めての調剤薬局 シオン薬局です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.079-232-4089 FAX.079-232-4149

〒679-2101 兵庫県姫路市船津町2039-8

お薬手帳の活用

お薬手帳とは

 お薬手帳とは、服用しているお薬を正確に記録するためのものです。 薬の重複、飲み合わせ・服用量の確認を行い体の負担を軽減します。薬局だけでなく医師に見せることによって、他病院で処方された薬の確認ができるため無駄な処方がされないので、薬剤負担額を最小限に抑えられます。

[ 健康管理の強い味方 ]
・市販薬やサプリメントを購入する時に役立つ(セルフメディケーション)
・自分の状態を自分で確認できる
・飲み合わせや重複チェックができるでの体の負担を減らせる
[ 処方内容、副作用歴、アレルギー、かかった病気等の把握 ]
・服用している薬の種類、期間がわかる
・現在、過去の薬、副作用、アレルギーが正確に確認でき伝えることが可能
[ かかりつけ医、緊急連絡先、血液型等の把握 ]
・緊急時、お薬手帳を携帯していると、医師や薬剤師に瞬時に伝えることが可能      

お薬手帳の使い方

[ 複数冊でも一緒に携帯する ]
・複数冊の場合、すべて常時持参し、受付時に提出する
[ いつも持ち歩く ]
・緊急時だけでなく、一般用医薬品やサプリメント購入時に適切なアドバイスを受けられる
[ 体調・市販薬を記録しておく ]
・副作用やアレルギーが現れた場合、しっかり記録しておく(原因薬剤、症状、日時、期間等)
・市販薬やサプリメントも飲み合わせのチェックが必要

当薬局でのお薬手帳の活用推進活動

 当薬局では、現在のお薬手帳以上に、有効活用できる手帳を目指しています。処方内容のシールが貼ってあるだけでは手帳活用とはいえないので、現在様々な取り組みをしています。分包方法、残薬確認、変更点等を記録しています。裏表紙の活用にも積極的に取り組んでいます。
 以下のような疑問や不安に対応できるように日々工夫をしています。

・どの薬を何のために飲んでいるか忘れた
・前回と違う薬(減った、増えた)があるが、何でだったか忘れた
・残っている薬が、いつの薬なのか、飲んでよいのか忘れた
・自分には効果があるのか、ないのか忘れたが、とりあえず飲んでいる

このようなことがおきないように、当薬局では以下のような活動を推進・積極的に取り組んでおります。

[ 基本情報 ]
           
[ お薬の記録1 ]

     

[ お薬の記録2 ]
     


皆様の希望や要望について

・手帳カバーの希望が多数ありましたので、お一人様1部づつご用意させていただいております。
・手帳の廃棄については、当薬局で責任をもって廃棄処分させていただきます。
・かわいい手帳も用意させていただいておりますので、お気軽に申し上げて下さい。

今後の活動について

 今後も引き続き、患者様からアンケートをとり、より患者様のメリットとなる手帳について調査していきます。
 また、学会等の発表会等に積極的に参加・発表することで多くの意見・課題を解決した上で、より活用できる手帳を皆様に提案できるよう活動していきたいと思いますので 皆様のご協力よろしくお願い致します。


QRコード対応携帯の方は
こちらでもご利用ください。